FC2ブログ
2017
0113
Fri
tb* 0
com*0

『シン・ゴジラ』観ました

どうも、広報担当のT-2です。
先日、PCのデータを整理していたら少し前に書いたレビュー記事を発見したので載せておきます。

-------------------------------------------------------

今回レビューを書くのは庵野監督が手掛けたゴジラシリーズ最新作『シン・ゴジラ』です。

本作は今までのゴジラ作品とは毛色が違い、怪獣映画でありながら政治映画的な側面も強く現れていたように感じました。
実際にゴジラが現れたとき、作品内の政府が取る対応とそのプロセスを丁寧に描写し、リアルさを演出しています。
ゴジラという未経験の災害に苦慮しながらも最善の手を打とうとする政府の姿は、災害時に何かとマスコミの非難の的にされがちな政府の、努力している姿勢にスポットライトが当てられていたと思います。
戦闘シーンでは自衛隊やアメリカ軍が砲撃・爆撃を行ったり、ゴジラが背びれや尻尾から放射能熱線を放ったりと大迫力です。

本作の最後はゴジラを東京の真ん中で凍結することに成功し、その管理・安全を世界に保証することで決着となります。
これは、有事の際に制御しきれない危険性を認識しながらも共存しているという点で、原子力発電に似たものを感じました。
いろいろメッセージ性があるように思えた『シン・ゴジラ』ですが、素晴らしい映画です。
できることなら、続編なども出て欲しいと思います。
スポンサーサイト
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック