FC2ブログ
2014
0520
Tue
tb* 0
com*0

羅生門(藪の中)

黒澤明の羅生門のレビューです。





img_2.jpeg




皆タイトルにだまされるけど、ストーリーは芥川の羅生門じゃないです。同作者の藪の中という作品です。何でこのタイトルなのか分かったようなわかんないような。いやー、非常に面白かったです。黒澤明の見た作品の中では、2番目に好きですね。(1番は生きる)ストーリーがまったく古臭くないのがすごいっす。いつの時代もみんな自分の話は盛ってしゃべりますからね。(笑)こんだけ引っ掻き回しといてそんなオチかよって思う人もいるかもですが、そこがいいです。死んだ人も死んでフェードアウトではないのが面白い。あの赤ちゃんは誰のだったんだろう。


書いた人 K.A.
スポンサーサイト



comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック