FC2ブログ
2012
0824
Fri
tb* 0
com*0

元祖カーチェイス

 今回はフレンチ・コネクションのレビューです。そんなに長い映画でなく、サクッと見れるボリュームなのでぜひ一度鑑賞して欲しいです。
 以下ネタバレを含む。










 フレンチ・コネクションと呼ばれるフランスとアメリカの間に存在する麻薬の密輸ルートを題材にした映画。刑事ものの映画はあまり見たことがないのですが、リアリティとインパクトが備わった素晴らしい映画となってます。寒空の下黙々と尾行を続ける主人公に対して、レストランで美味しそうに料理を食べる敵が映るシーンはなんか笑っちゃう。しかも尾行を巻かれちゃいます。尾行を巻くシーンは、ひたすら電車を乗ったり降りたりを繰り返して面白いです。
 この映画といえば、有名なのはやはりあの伝説の高架橋下のカーチェイス。現代の映画のカーチェイスに全く引けをとらない迫力、そしてスピード感があります。高架橋下のため道は狭く、また車もたくさんあるためボコボコぶつかりながら列車を追いかけるのですが、見ていて手に汗握ります。
 これからこの映画を見る人、前半は覚悟しましょう。何に覚悟するのかというと退屈です。音楽無しセリフ無しの場面や、カメラが引きの場面が続いたりするため、めちゃくちゃ退屈です。が、話が動き始めるとめちゃくちゃ面白いです。セリフ無しの場面はもっと別の工夫はなかったのかな・・・。緊迫感と言う人と、退屈と言う人で分かれそう。
 ちょっと悲しいことは、車を解体するシーンが一番面白かった。(笑)




書いた人 K.A.
スポンサーサイト



comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック