FC2ブログ
2011
0724
Sun
tb* 0
com*0

こんな時だから東京

7月中特に記事にすることも無いのでとりあえず雑記。
昨日は朝9時に家を出て夜12時に帰ってくるというスケジュールで東京を満喫してました。

久しぶりに西東京(皇居より西側)まで行き、行きたいと思ってた中野ブロードウェイを観光(知らない人の為に言っておくと東のアキバに対する西のオタクの聖地)。中野ブロードウェイはそこまでのアプローチがすごい! まさか商店街の終点だとは。内部も非常にレトロで秋葉原が再開発されてる中、古き良きオタクのビルって感じで雰囲気ありました。そして4階層のサブカル横丁って感じなのでアキバよりかは断然店に入りやすいと思います。それにしても西東京は散策する楽しみが半端ないですね。庶民の都会って感じでしょうか、今度じっくりうまい店とか探してみたいです。

この旅行のメインは渋谷シアターNでの「スペイン一家監禁事件」だったんですが、これが意外に普通。比較に挙げられている「マーターズ」を見た時は後半感動すら覚えたんですが、これは単なる監禁映画です。一部2画面に分かれ話が進行する箇所があり少し「おっ」としますが、それも生かしていたとは思えません。むしろ片方に釘付けで重要な場面を逃してしまい大変だったぞ・・・ とりあえず85分なのでテンポは良かったです。長回しが多用されていたことでしっかりと臨場感も出ていました。でも普通だ! あとお前はまずズボンをはけ!
(ネタばれ)→やたらチケット買うとき殺人事件と間違う人多かったです。実際そのとおりになりましたが。

フィルムセンターとか板橋の美術館とかにも行ったんですが略。

余談:
駅で階段を1段飛ばそうとして両ふくらはぎをつりました。運動不足もここまでくると笑えねぇーなー


書いた人:times

スポンサーサイト



2011
0709
Sat
tb* 0
com*1

北海道旅行3日目

3日目です。

朝早くにホテルをチェックアウトをして、札幌観光をしました。

まず、時計台にいってそれから、旧道庁を見学しました。
hokaido12
hokaido14
こんな感じで、北海道旅行は終了しました。

もっとたくさんの部員が参加してくれたらよかったです。
2011
0709
Sat
tb* 0
com*1

北海道旅行2日目

2日目は、小樽市に行ってきました。
小樽では海鮮が有名ということで海鮮丼を小樽駅近くの市場で食べました。

市場を歩いているとウニの試食をさせてもらったのですが、スーパーで買うのと比べて甘さが全然違いました。
hokaido5
hokaido6
こんなにも海鮮がのって1500円でした。
おいしかった~

そして、道をあるいているとタクシーの運ちゃんがお勧めの岬を教えてくれたので行ってみました。
hokaido7
景色がサイコーでした。

それから、隣の市の余市というところにニッカのウイスキー蒸留所があったので見学しました。
試飲もできたのですが車を運転していることもあって、試飲できなかった。
悔しー
飲みたかったです。
hokaido8
hokaido9

そして、再び車に乗ってローソク岩を見てきました。
本当は夕方太陽が沈む時が一番きれいらしいです。
hokaido10

サッポロに戻って、札幌ラーメン共和国に行ってきました。
いろんな店があったのですが、部員お勧めの店に行きました。
俺は、黒味噌ラーメンを食べました。
hokaido11
最近、角ふじとか龍郎のこってり系の山盛りに慣れていたので、少し少ないようにも思えました。

いやしかし、1日目に続いて喰ってばっかしでした。
2011
0709
Sat
tb* 0
com*0

北海道旅行1日目

7月5日から7日まで北海道に行ってきました。
着いてまず思ったことは、湿気がなくて涼し!!でした。
1日目はまずアイスクリーム屋花茶にいって自家製アイスをみんなで食べました。
hokaido2
hokaido1
俺は店お勧めのいちごのアイスクリームを食べました。

それから、サッポロビール園にいってサッポロビールの歴史について学んだりしました。
生ビールがとっても美味しそうでした。
hokaido3

それから、ジンギスカンの食べ放題に行ってきました。
ジンギスカンには2種類あったんだけど、生ラムとトラディショナルでした。
俺的にはトラディショナルのほうが肉が柔らかくておいしかったです。
hokaido4
食べてばっかしの一日目でした。
2011
0708
Fri
tb* 0
com*0

こんなに暇でいいのか!

まだレポート課題が残ってるけど、相変わらずダレてます。

ちょっとミニミニレビュー。
ネタばれは無し。

ハングオーバー2
僕は前作のほうが好きかな。割と前作と似た演出が多くて既視感がします。話の内容はそんなに変わってません。相変わらず色んなとこで馬鹿やった話です。それにしても今回ずいぶんモザイク・下ネタ多かったー。僕が見たのは修正版でしたが、ある意味こっちで良かったなと思うw タイだからもちろんあのネタがあるわけで・・・


㐂びも悲しみも幾歳月
マイマイシアターで鑑賞。燈台守の夫婦の生きざまを描いた映画。これは純粋に良いです。久しぶりに古い邦画を見ました。仲の良い夫婦っていいよね。


それよりkamogawa、北海道旅行の記事書いとけよ~


書いた人:times
2011
0708
Fri
tb* 0
com*0

なぜだかコナン実写ドラマの感想!

たびたびコナンネタが出ますねー。
今日名探偵コナン実写ドラマ第1話でした。
見た目はコナンのドラマ、中身は新一のエピソードです。



感想:物足りない!
何のドラマでもそうですけど様式美が出す面白さってあると思います。コナンの場合は・・・①コナン、蘭、おっちゃんが事件に遭遇する。②高木刑事をはじめとする警察が捜査開始、行き詰る。③コナンがおっちゃんを眠らせ事件解決。名探偵コナンが他の推理物と違うのは③の存在でしょう。これ! これが無いんだよ! だけどまあ、この点はしょうがないことですから目をつぶりますけど。しかし30分で“工藤新一”という人物のらしさをあまり感じられなかったのはちょっと残念です。原作では工藤新一が事件を解くというのは普段と違うイレギュラーなエピソードということで話そのものだけでも映えましたが、毎回工藤新一でかつ今回みたいな感じだとすると・・・ただ頭のいい好青年が事件を解決してるだけじゃんか! もっともっと蘭とのからみとか「ばーろー!」とか「らぁぁぁぁん!!」とか聞きたかったです(冗談ね)。
配役は高木刑事以外まあ良いんじゃないでしょうか? 高木刑事は彫深すぎじゃ・・・佐藤さんより年上に見えるよ。
事件そのものは相変わらずのコナンです。新一が男女の不倫に関しておっちゃんにアドバイスもらうのが良いですね。そういうことはおっちゃんのほうが詳しそうだし。

忘れてなければ来週も見てみっか。

書いた人:times