FC2ブログ
2010
0625
Fri
tb* 0
com*0

ユーロ!

って映画の記事じゃねぇの?
映画の記事じゃありません!
忙しいんだ。



ところで僕は7月6日からイタリアに行ってくるんですが、
段々と現実味を帯びてきました! あと11日です。
ということでお金も急ピッチでユーロにしてます↓。

yu-ro
何かチープな感じですね。日本のお札はしっかりしすぎです。


あともう一つ報告。
車(軽)が手に入る可能性が出てきました。親がいろいろあってお下がりをくれるかもしれません。まだ「かも」の段階ですけどね。


書いた人:times
スポンサーサイト



2010
0612
Sat
tb* 0
com*3

誕生日おめでとう!

ついに僕も20歳か、

身内以外からのお祝いメールが1件だけ来ていたので、誰からもお祝いされない寂しいものにはならなかった!です。
以上いらん報告でした。




20歳かー。

書いた人:times
2010
0606
Sun
tb* 0
com*0

レビュー:告白

ところで6月12日は僕の誕生日です。


さて、「告白」公開初日に行ってきました。
カチンコで誰かとかぶりそうなのでこちらに簡単に書きます。
ネタバレです。


(2010年 日)

ストーリー:
とある中学校の教室。1年B組担任森口は突然「私の娘はこのクラスの生徒に殺されました。」と告白する・・・「命」がテーマ?な作品。

感想:
ストーリーが少ないのはこの映画序盤からネタバレするからです。

やっぱずいぶん予告と印象がちがうじゃん! てっきり松たか子が全面に出るかと思ってました。画面にって意味で。そしてその狂いっぷりと負のオーラのオンパレードは中学生、女子高生が好きそうだという印象を受ける映画です(勝手な印象)。それはおいといて、僕はなんとなく大人と子供という対比をこの映画に感じました。というよりも先生と生徒という対比か。最近先生は生徒に手を出せないだのニュースを聞きますが、この映画では見事に先生は生徒に復讐してますね。犯人の2人はどっちも異常者であると思うし、気の弱いBはともかくA(発明家)のほうは常に何かを分かりきった態度で、少年法云々ともほざいてますが、所詮どっちもコンプレックスばかりのガキでしかなく、大人である森口に簡単に弱点をにぎられ復讐される様は、まさに大人強しです。少年法というチートに守られている2人に対し、法に抵触しない感じで生かさず殺さず追い詰めていくという復讐の仕方はいかにも女性らしい(また勝手な印象です)、もとい、いやらしい大人な?復讐法です。いやらしいながら非常に感情的なものでもありました。残念なのは最後に爆破で1人殺してるところか。まぁHIVのほうは本当には入れてないでしょうね。ともかくやっぱり本気だした大人は子供よりもそりゃ強いってこと。僕はまだ未成年のガキですけど。

で、ある意味最近のドラマの典型的ともいえるあのクラスのほうが実は怖いんだけど。「集団」ってのと「最近の○学生」ってのは狂ってるイメージが強いです(これも勝手な印象)。


これは教師に是非見てもらいたい作品。大人をなめんな!
・・・しかし、これは映画の趣旨を読み違えた気がする。

「やっても彼(死んだ奴)は帰らない。復讐なんてアホのやる事さ」
(↑ 映画:スティングより)
むしろこっち?



※レビュー中で少年法をチートと表現してますが、特に深い意味はありません。

書いた人:times