FC2ブログ
2011
0117
Mon
tb* 0
com*0

映画館:シネマヴェーラ

連休も最後ってことで、すんごーく久しぶりの映画館紹介します。
関係無いですが僕は課題がやばい。


「シネマヴェーラ」

遠く東京渋谷にある映画館。中々お世話になりにくいです。

建物は新しいですが1回で古い映画2本を安く上映するという昔ながらのやり方(名画座)。そのため何といっても安い!のがまず魅力です。大学生は800円で映画2本。かなりお得です。上映する映画が正攻法から飛び道具のような映画まで様々なのも名画座ならでは。なので上映スケジュールを見てるだけでも楽しいです。やたら変なタイトル多いし。僕も3回ほどしかまだ行っていませんが、家近かったら入り浸ってそうな感じですね。あまり混まないってのもいいところ。
欠点は遠い(つくばから渋谷までもそうだし、駅から映画館までもちょっと歩く)、位置が分かりづらい、そもそも渋谷が歩きづらいって点でしょうか。地理的なものばかりなので一度たどり着けば不満はありません。

※一応上映の形式とか書いときます。当日券のみ。自由席。立ち見可。2本連続上映で1本終了後に休憩が少しあります。映画の最中とか2本目からとかの途中入場は可です。その場合の料金は半額になりません(それでも普通の映画館より安いけど)。

HP:http://www.cinemavera.com/index.html


書いた人:times
スポンサーサイト



2010
0904
Sat
tb* 0
com*0

映画館:シネプレックスつくば

「バイトなんかやめて戻ってこいよ! みんな待ってるぜ!」

ブログも久々に更新・・・



「シネプレックスつくば」

イーアス内にあるムービックスの次くらいに筑波大生がお世話になる映画館です。

僕はムービックスよりシネプレックス派で、その理由はいくつか。
1つ目にメンバーズカード・学生証提示で1000円で映画が見れること。2つ目は上映してる映画がムービックスのより見たいと思う映画が多いこと。メンバーズカードは確か100円?だったのでシネプレックス初見で行っても大して余計な出費にならないのがうれしいです。
シネプレックス派3つ目の理由は売店のポテトです。僕が今まで買ってみた映画館の食品類では群を抜いてコストパフォーマンスがいいです(あくまで映画館の食品にしてはね)。値段も250円とお手頃。ただ少ししょっぱい!のでジュースも買った方がいいかもしれません。他にも映画の半券で映画館2階のゲームコーナーのメダルが30枚ほど貰えます(タダ)。

以上ムービックスより良いと思うところを挙げましたが、やっぱり自転車じゃ遠いのが玉に瑕。それでも一度行って是非ポテトは買ってみて欲しいです。

HP:http://www.kadokawa-cineplex.co.jp/tsukuba/


書いた人:times
2010
0502
Sun
tb* 0
com*0

映画館:ワーナー 守谷

「ワーナー・マイカル・シネマズ 守谷店」

僕の住んでるところの近所の映画館です。ショッピングモール内にあります。

ここの魅力は何といっても「マイマイシアター」! 約1週間ごとに3本ずつ映画をリバイバル上映するという企画で、やる映画も邦画から洋画までカバー範囲は広いです。モノクロ映画のような古すぎる映画は滅多にはやらないようですが、それでも1900年代中~後半の往年の名作を映画館で見ることができます。パターンとして2本の比較的新しい映画と1本の50~80年代の映画、あるいは3本とも新しい映画(ときおりマイナーなのが混ざる)が多いと思います。時にはインターミッションがあるような長編(アラビアのロレンスとか)もやるようで、僕は「ベン・ハー」をこの映画館で見てみたいです。3本のうち1本はお客さまリクエストから選ばれるようなので、運が良ければ応募した映画が見れるかもしれません。
料金も500円ぽっきり!とお得です。客入りも実はそんなに多くない、むしろ少ないので、入場時間が始ってから券を買っても全然間に合うと思います。

欠点をあげるとすれば、1日1~2回しかやらないことと、時間帯が微妙なこと(行きづらい)が多いということです。あと何となくワーナーの食べ物の物価が高い気がします(何となくです)。ショッピングモール内では映画の券を見せるとサービスしてくれる店が何件かあるので、そちらで食べていくといいかもしれません。

もちろん普通に映画もやってますよ。
ラインナップ的にはイーアスよりかはいいと思うんですが・・・

守谷に越してきて良かったと思う理由の1つです。

HP:http://www.warnermycal.com/cinema/moriya/

書いた人:times
2010
0502
Sun
tb* 0
com*0

映画館:フィルムセンター

何となく、僕が行っている映画館を紹介しようと思います。


「東京国立近代美術館 フィルムセンター」

僕は東京に行く際は必ずここを入れるかどうか一回思案しています。かなり好きな場所です。

美術館とありますが、それの別館みたいな感じで、映画資料の展示室+映画館の小さな建物で、シアターも2つ(?)のみです。ここは何といっても上映する映画が僕の好み。基本的に古い映画(モノクロ多し)、それも名作映画や、日本ではDVD化もされていないようなマイナー映画がメインです。フィルム収集を仕事としているだけあって、古今東西のレア映画が上映されてます(1899年作成の記録に残る限り日本人監督が初めて撮ったとされる映像とか)。ここの料金もかなり良心的。大学生は300円で映画を見ることができます。しかし筑波大学はキャンパスメンバーなるものにあたるので、実は筑波大生はタダで映画が見れます。これはすごい! 客層はほぼご老人が95%です。いい映画だったりすると終わった後で拍手喝采になります(1回ありました)。

注意なのはチケット販売が当日のみということ。映画開始30分前から販売されますが結構並びます。しかし劇場はそこそこ広いので、チケット販売開始ちょうどに着いてもよほどで無い限り定員の半分~3分の2くらいのところに並べると思います。あと純粋な映画館では無いので、売店はありません。

有楽町あたりに行く機会があったら是非行くといいです。

HP:http://www.momat.go.jp/FC/fc.html

書いた人:times