FC2ブログ
2018
0406
Fri
tb* 0
com*0

昨年上映した映画の一覧

 新入生の参考になればと(また部員にとっては想起の手助けになればと)昨年上映した映画を並べてみます。

4月
・『シン・ゴジラ』(庵野秀明、2016年)
・『桐島、部活やめるってよ』(吉田大八、2012年)
・『ローマの休日』(ウィリアム・ワイラー、1953年)

5月
・『ゴーストバスターズ』(ポール・フェイグ、2016年)
・『CURE』(黒沢清、1997年)
・『AKIRA』(大友克洋、1988年)
・『シャッターアイランド』(マーティン・スコセッシ、2010年)
・『あの頃ペニー・レインと』(キャメロン・クロウ、2000年)

6月
・『サカサマのパテマ』(吉浦康裕、2013年)
・『プリデスティネーション』(マイケル・スピエリッグ、ピーター・スピエリッグ、2014年)
・『バタフライ・エフェクト』(エリック・ブレス、J・マッキー・グラバー、2004年)
・『ナイト・クローラー』(ダン・ギルロイ、2014年)
・『バットマン ビギンズ』(クリストファー・ノーラン、2005年)
・『帰ってきたヒトラー』(デヴィット・ヴェント、2015年)
・『マグニフィセント・セブン』(アントワーン・フークワ、2016年)

7月
・『何者』(三浦大輔、2016年)
・『ミスト』(フランク・ダラボン、2007年)
・『ゼロ・グラビティ』(アルフォンソ・キュアロン、2013年)
・『北京原人 who are you』(佐藤純彌、1997年)
・『フルメタル・ジャケット』(スタンリー・キューブリック、1987年)

8月
・『KING OF PRISM by PrettyRhythm』(菱田正和、2016年)

10月
・『キングコング:髑髏島の巨神』(ジョーダン・ヴォート=ロバーツ、2017年)
・『アルジェの戦い』(ジッロ・ポンテコルヴォ、1966年)
・『ゾンビ』(ジョージ・A・ロメロ、1978年)
・『八月の鯨』(リンゼイ・アンダーソン、1987年)
・『虐殺器官』(村瀬修功、2017年)

11月
・『夜は短し歩けよ乙女』(湯浅政明、2017年)
・『夕陽のガンマン』(セルジオ・レオーネ、1965年)
・『雨の日は会えない、晴れた日は君を想う』(ジャン=マルク・ヴァレ、2016年)
・『ゼイリブ』(ジョン・カーペンター、1988年)

12月
・『ラブ・アクチュアリー』(リチャード・カーティス、2003年)
・『ドント・ブリーズ』(フェデ・アルバレス、2016年)
・『ガメラ2 レギオン襲来』(金子修介、樋口真嗣、1996年)
・『スターウォーズ/最後のジェダイ』(ライアン・ジョンソン、2017年)
・『PARKS パークス』(瀬田なつき、2017年)
・『戦場のメリークリスマス』(大島渚、1983年)

1月
・『殺し屋1』(三池崇史、2001年)
・『黒崎くんの言いなりになんてならない』(月川翔、2016年)
・『レスラー』(ダーレン・アロノフスキー、2008年)
・『その男、凶暴につき』(北野武、1989年)

2月
・『インド・オブ・ザ・デッド』(ラージ・ニディモール、クリシュナDK、2013年)
・『バレンタインデー』(ゲイリー・マーシャル、2010年)

2017年度は42本(+1?)の映画を観ました。

年代別に集計しますと、
・1950年代 1本
・1960年代 2本
・1970年代 1本
・1980年代 6本
・1990年代 3本
・2000年代 7本
・2010年代 22本
となりました。
その他にも、邦画は16本、アニメ映画は5本でした。また監督かぶりはありませんでした。 
スポンサーサイト



2017
1223
Sat
tb* 0
com*0

DVDの寄贈ありがとうございます!

 活動前、文サ館でくつろいでいたら、以下のような貼り紙を見つけました。

DSC_1468.jpg
*名前と卒業年度には念のためボカシを入れました。

 普段の活動では映研ブースは使わないので、気づくのに二週間かかってしまいました……
 とにかく、この場を借りてお礼申し上げます。

 寄贈してくださったのは以下のDVDです。
DSC_1467.jpg

・『タワーリング・インフェルノ』 (ジョン・ギラーミン、1974年、165分)
・『バットマン』(ティム・バートン、1989年、127分)
・『バットマン リターンズ』(ティム・バートン、1989年、126分)
・『ライトスタッフ』(フィリップ・カウフマン、1983年、160分or193分)
・『オズの魔法使』(ヴィクター・フレミング、1939年、101分)
・『雨に唄えば』(ジーン・ケリー、スタンリー・ドーネン、1952年、118分)
・『マディソン郡の橋』(クリント・イーストウッド、1995年、134分)
・『ブレードランナー』(リドリー・スコット、1982年、116分)

 『オズの魔法使』と『雨に唄えば』以外は観たことないのでとてもありがたいです。
 借りたい人はぜひどうぞ!



2017
0807
Mon
tb* 0
com*0

昼夜逆転生活は悪い文明

どうも、広報担当のT-2です。

最近はサマーインターンシップに向けたES作成・適性検査に忙殺されサッパリ映研に行けていません。
そのため映画に関するネタもあまりないのですが、ブログの鮮度を落とすのもよろしくないので雑記を書きます。

春Cは2コマしか授業がないため夜更かしが増え、とうとう昼夜逆転した生活をするに至りました。
1日の行動をまとめると・・・

4時「日が昇ってきたし寝るか」
↓睡眠
12時「お昼ご飯を食べるべし」
↓昼食
13時「さあ、寝るぴょん」
↓睡眠
17時「夕ご飯を食べるぞい」
↓夕食
18時「ゲームしてアニメ見るぞー!ヒャッホゥ!!」(勉強もしてますよ!)
↓時間の浪費
翌日4時「日が昇ってきたし寝るか」(以下ループ)

これはマズイですよね!
8月中旬からは幾つかの企業のインターンに参加するので、それまでに生活時間を元に戻さなくてはなりません。
頑張ろう、私。


-----------------------------------------------
8月9日は筑波大学の「野性の森」で毎年恒例のBBQを行います!!
楽しみですね!
買い出しに行く人には是非とも『蚊取り線香』を買ってもらいたいです。
先日友人宅でBBQをした時に両腕合わせて7箇所刺されてしまい大変なことになったので!!
お願いします!

2017
0711
Tue
tb* 0
com*0

今年の夏旅行は・・・?

どうも、広報担当のT-2です。

最近は暑いですね。
夜もなかなか寝付けなくて、深夜アニメの視聴がはかどります。

今回はミーティングで話し合われた夏旅行について備忘録も兼ねて書いてみようかと思います。
1年生もあんまりミーティングに来ていなかったようなので、ここで読んでくれたら嬉しいです(そもそもブログ読んでる1年生っているのかな・・・)。

今の所、今年の夏旅行はキャンプになりそうな雰囲気です。
といっても、自分でテントを建てるわけではなくバンガローなどをレンタルして泊まる楽したキャンプです。
また、部員からは「海!」「温泉!」「ソフトクリーム!」「カレー!」「アスレチック!」といった意見も出されてたので、これらを網羅できるような候補地があったらいいよね。といった所でお開きになりました。
ただ、映研はなぜか天気に恵まれないことが多いので雨が降ったら台無しになりかねないキャンプに対する慎重論も出されていました。何か雨でも楽しめる施設が近くにあればいいんですけどね。
もう少し計画が具体的になったら、改めてこちらのブログでもお知らせすることになると思います。
とりあえず、現在はこんな感じで話が進んでいますので、興味のある1年生の方は手近な先輩を捕まえて聞いてみてください。
ではではっ( ^ω^ )キャンプ!!
2017
0612
Mon
tb* 0
com*0

『STEINS;GATE』観ました

どうも、広報担当のT-2です。
先週の土日を使ってアニメ『STEINS;GATE』観ました。

「またT-2のアニメ語りが始まったな」とお思いの皆様。ご安心ください。
これは次に投稿する『劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ』のための布石となる記事ですので、決して映画と関係のない内容ではありません。(汗)

steinsgate_500.jpg


『STEINS;GATE』とは、厨二病をこじらせている自称狂気のマッドサイエンティスト・鳳凰院凶真(本名:岡部倫太郎)が大学の友人と偶然開発した過去にメール(Dメール)を送れるマシン「電話レンジ(仮)」を開発したところから物語が始まります。
岡部は友人である橋田や天才大学生の牧瀬紅莉栖らと共に過去へと興味本位でDメールを送っていくのですが、軽率な過去改変を繰り返していった結果、岡部は取り返しのつかない過ちを犯してしまう・・・というストーリです。

「世界線、タイムリープ、タイムマシン、SF、ツンデレ、恋愛、カタルシス」といったキーワードにビビッときた方はきっとこのアニメを気にいると思います。

タイムリープや過去改変によって引き起こされる悲劇の因果関係について、本作は非常に論理的に組み立てられています。
ここまで理路整然とした構想を持ったアニメは珍しいとすら思えます。(原作はゲームなのですが)
そして笑いあり、萌えあり、シリアスあり、感動ありのストーリー・・・。

これまで色々なアニメを観てきた私ですが『STEINS;GATE』は頭一つ抜けている傑作です。
お時間のある方は試しに観てみてはいかがでしょうか?
次回はアニメのその後の世界を描いた映画、『劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ』について語ろうと思います。
ではではっ。
2017
0605
Mon
tb* 0
com*0

雙峰祭の企画を考える時期ですね

どうも、広報担当のT-2です。

今年も雙峰祭の企画の締め切りが近づいてきました。

一昨年はフランクフルト販売を企画するも大雨の影響で販売中止。
昨年は2日間の日程でポップコーン販売を行いました。

例年、雙峰祭の主たる企画運営は1, 2年生に任せて3年生は陰からお手伝いするスタイルなのですが、今年の2年生はややモチベーションが低いようです。(まあ実質2名では難しいですよね)
今年大量に入部してくれた1年生のパワーに期待でしょうか?

明日の部活では今年の雙峰祭の企画を話し合う予定です。
「雙峰祭では映研でこんなことがしたい!」というアイデアのある1年生は是非部活にお越しください。

ではではっ。
2017
0525
Thu
tb* 0
com*0

『君の名は。』DVD&Blue-ray7月26日発売!!

どうも、広報担当のT-2です。

いよいよ『君の名は。』が自宅で見れるようになりますね。
あの感動を繰り返し味わえるだなんて嬉しい限りです。
・DVDスタンダード
・BDスタンダード
・BDスペシャル
・4K UHD+BDコレクターズ
といった具合に4種類のエディションが発売されるようです。
買うかどうか悩ましいところです。
貧乏大学生のお財布事情では円盤一枚買うのでも大きな出費となってしまいます・・・。
部費で購入してくれないかなぁ |ω・`)チラ
2017
0524
Wed
tb* 0
com*0

『DARKER THAN BLACK -黒の契約者-』を観ました

どうも、広報担当のT-2です。

先日、Amazonプライムビデオでアニメ『DARKER THAN BLACK -黒の契約者-』を観ました。
10年前に放送されていたアニメですが、素晴らしい作品でした。
この魅力を本気で語るとA4用紙5枚分くらいのレポートが書けちゃいそうなので、ここでは軽く語るだけにします。

IMG_4007.jpg

『DARKER THAN BLACK -黒の契約者-』は、契約者と呼ばれる異能力者たちが、様々な思惑で時に衝突し、時に協力しながら物語の核心に迫っていく全26話のアニメです。

本作は、登場人物がバッタバッタと死んでいく重めのストーリで、主人公の『黒』も陰鬱とした殺し屋のような奴です。
9割の冷酷さの中で偶に見せる1割の優しさが非常にカッコいいです。

ヒロインの『銀』も最初のうちは全く感情の無いキャラクターなのですが、主人公と過ごしていくうちに少しづつ感情を持つようになります(本当に僅かなのですが)

ある意味で『DARKER THAN BLACK -黒の契約者-』は『黒』と『銀』の心の変化を描いている作品なのかもしれません。

ストーリが進むにつれて『黒』や『銀』を取り巻く陰謀や謎が徐々に明らかになっていくのですが、この物語の展開が非常に上手でたまりません。

ストーリーが良いアニメ、絵が綺麗なアニメ、音楽が良いアニメはいろいろ思いついきますが、「作品の雰囲気が良いアニメ」というのは中々出会えるものではないというのが私の持論です。
これは映画にも当てはまりますね。
そういう意味でも、『DARKER THAN BLACK -黒の契約者-』はググッと引き込まれる暗めの雰囲気あるアニメでした。

お時間のある方は、試しに観てみてはいかがでしょうか?
私はこれから続編である『DARKER THAN BLACK -流星の双子-』を観ます。
ではではっ。(次はちゃんと映画の話をします)
2017
0406
Thu
tb* 0
com*0

春休みもあと少しでおしまい

どうも、広報担当のT-2です。

最近は暖かくなってきましたね。

先日は映研の3年男子4人でラウンドワンアリオ柏店に行ってきました。
目的はスポッチャで遊ぶことだったのですが、いざ到着してみると親子連れのちびっ子たちで溢れかえっている有り様。
お店の人に「14時くらいまでお待ちいただくことになります」と言われた時点で11時30分・・・。
映研らしく映画でも見て時間を潰すのもアリなのですが、諸事情のためボウリングで遊ぶことに。

しかしここで問題が。
私ことT-2は、とってもボウリングが下手なのです。
どうにも私は拳大以上のボールを扱う球技と相性が悪いみたいで、バスケットボールやサッカーなども苦手です。
卓球ならできるのですが・・・。

みんながスイスイ投げていき、ストライクやスペアを取っていく中・・・。
B7C3DE2B-F575-433C-A3A7-C143A025AF2B.jpg
73B2EB5D-5026-4662-9725-3E35A47C4A2B.jpg
IMG_3833.jpg

あっさりガーターになるポンコツ野郎ことT-2。
IMG_3832.jpg

まあ下手の横好きと言いますか、ボウリング自体はそんなに嫌いではないのですが。
もうちょっと上手になりたいものですね。
あと、今度こそはスポッチャで遊びたいです。

つくばに帰ったあとは一人抜けましたが、私の部屋で映画観賞をしたのち『定食居酒屋 どっとくう』さんで晩御飯。
手前は日替わり定食です。定価500円ですが学生証を注文時に見せると定食全品100円引き!!
つまりこのクオリティの定食が400円で食べれるのです。
とても美味しかったです。
1F9592DB-FEEF-4293-9F0C-91E97A5AB785.jpg

食後はまた一人抜けて、私の部屋で『桃太郎電鉄16 北海道大移動の巻!』を日付が変わる頃までプレイ。
予定通りとは行きませんでしたが、楽しい一日でした。
次は後輩たちとも一緒に遊びたいですね。

2017
0316
Thu
tb* 0
com*0

映画研究部ってどんな部活?

どうも、広報担当のT-2です。

今回は映画研究部がどんな部活なのかをQ&A方式で紹介しようと思います。
部活探しをしている新1年生は参考にしてください。

Q1. 映画研究部ってなにをする部活?
A1. 教室のスクリーンを使って映画を見る部活です。映画を見終わったら、行きたい人たちで晩御飯を食べに行きます。
たまに映画館まで足を運んで上映中の映画を見に行くこともあります。ちょっとした遠足ですね。

Q2. いつ活動しているの?
A2. 毎週火、金曜日の18:30からです。

Q3. 部活で見る映画はどうやって決めるの?
A3. 月初めの金曜日に実施されるミーティングで決めます。部員が各々見たい映画を上げていって、最後に投票するシステムです。もちろん1年生も見たい映画をどんどん上げれますよ。

Q4. 毎回参加しなきゃダメ?
A4. いいえ、映画研究部は参加義務の強い部活ではないです。うちは兼部兼サOKですし、バイトが忙しい人もいると思います。それにホラー映画が苦手な人は、その手の映画が上映される日は来たくないですよね。こんな感じで部員の自由意思が尊重されやすい部活です。もちろん、たくさん参加してくれたほうが部としては嬉しいところですけどね(笑)
欠席するときに先輩や部長に連絡する必要もないです。

Q5. 飲み会は多い?
A5. いいえ、あんまり多くないです。学祭の打ち上げや追いコン、OB会などイベント毎に飲み会は開催されますが、突発的なゲリラ飲み会などはありません。

Q6. 部活の雰囲気は?
A6. 良いですよ。いや、ここで「悪いです」なんて書く広報はいないと思いますが(笑)
抽象的な表現になりますが、キラキラした部活というよりは落ち着いた雰囲気です。かといって地味な集団としてまとまっている訳ではなく、はじけるときは全力ではじけます。ズバリTPOをわきまえたメンバーで構成されている良い部活です。
百聞は一見に如かずと言いますし、実際の雰囲気は新歓でお確かめください。

Q7. 入部するにあたって映画界についての知識は必要?
A7. いいえ、必要ありません。実際、私はなんとなく映画を見るのが好きだから入部したクチですので、「○○監督の作風はこうですよね!」と言われても「そうなんだ~」としか返せません。なので映画についての知識がない人でも安心してください。
もちろん!映画について様々な角度から語り合いたい人もご安心ください。部員の中にはきちんと映画について詳しい人もいますので、語り合うことができるでしょう。
まとめると、深さや強さにかかわらず映画が好きなら映画研究部にGO!ということです。

いかがでしたでしょうか?
私が新入生の時に気になった事柄を思い出してまとめてみましたが、お役に立ったなら幸いです。
現在私たちは、皆さんに楽しんでもらえるような新歓の企画を進めているところです。
近いうちにお知らせできると思いますので、もうしばらくお待ちください。