2037
0516
Sat
tb* 0
com*0

映画研究部 連絡先

Mail
tsukuba.eiken.c@gmail.com

Twitter
https://twitter.com/#!/tsukubaeiken

入部希望やご質問等あれば気軽にご連絡ください。
スポンサーサイト
2017
1009
Mon
tb* 0
com*0

10月の活動予定

10月の活動予定です!!

13日(金) 3A209 キングコング:髑髏島の巨神 
20日(金) 3A308 アルジェの戦い
24日(火) 2A404 ゾンビ(1978年)
27日(金) 3A204 八月の鯨
31日(火) 2A403 虐殺器官

上映開始は18:30からです。
10日(火)と17日(火)は教室予約の不手際で上映会はお休みです。申し訳ございません((+_+))
2017
1005
Thu
tb* 0
com*0

夏旅行

9月25~27日に2泊3日の夏合宿しました。

行き先は那須です。

2日間ともサンタヒルズというコテージに泊まりました。
おもいで_171009_0102
おもいで_171009_0183
おもいで_171009_0164

初日の夕食はテラスでバーベキュー
おもいで_171009_0158
おもいで_171009_0161
いい笑顔ですね。


食後はボードゲームや人狼で激闘が繰り広げられました。
おもいで_171009_0154
おもいで_171009_0167
おもいで_171009_0170

はしゃぐ応援団(?)
おもいで_171009_0166

力尽きて眠る部員M
おもいで_171009_0169


-- 2日目 --

クリームシチューを作っています
おもいで_171009_0175

朝からカタンをするタフな3人
35434.jpg

2日目は那須ハイランドパークに行きました。
おもいで_171009_0125
おもいで_171009_0043
シンクロ

怖そうなアトラクション達
おもいで_171009_0136
おもいで_171009_0045

人も少なく様々なアトラクションを満喫することができました。
おもいで_171009_0040
おもいで_171009_0068
おもいで_171009_0074
おもいで_171009_0218


2日目も温泉に寄ってからバーベキュー
おもいで_171009_0185
食後には、またしてもゲーム大会が行われました。


-- 3日目 --

南ヶ丘牧場へ

35436.jpg
35435.jpg
釣った
おもいで_171009_0193
魚を
おもいで_171009_0138
焼いて
おもいで_171009_0139
食べました。

ピロシキを貪る男子
おもいで_171009_0226
ウマー!
おもいで_171009_0079
おもいで_171009_0141


トレジャーストーンパークで発掘作業をして、帰宅
おもいで_171010_0206
おもいで_171010_0229
おもいで_171010_0228
おもいで_171010_0227

最終日は皆、多少疲れが見えましたが、
怪我や事故なく、好天にも恵まれ、なかなか良い旅行だったのではないでしょうか!(^^)!





2017
0807
Mon
tb* 0
com*0

立ち上がれ、ガンダム!!

101042102_24L.jpg

「必修を落とした、何故だ!?」
「坊やだからさ」


どうも、赤い彗星のT-2です。
通常の3倍の速さでブログを書きます。

先日、『機動戦士ガンダムThe OriginⅠ〜Ⅳ』をまとめて観ました。
ジオン公国のエースパイロットとして恐れられ、アムロの最大のライバルであるシャア・アズナブルの過去を描いた作品です。
我が家では「最低限、ガンダムとエヴァンゲリオンは観ましょう」という謎の教育方針のもと一通り観ましたが、実際の所私の世代ではどのくらいの方が観ているのでしょうか。
映研メンバーとカラオケに行った際に「シャアが来る」を熱唱したところ、「初めて聞いた」とみんなに言われて衝撃を受けました。

こんな歌です↓

今はいいのさ全てを忘れて♪
一人残った傷ついた俺が♪
この戦場であとに戻れば地獄に落ち〜る〜♪
シャア!シャア!


知らないですか・・・
そうですか・・・
次カラオケに行ったらまた歌います。

本作はシャアによる、ザビ家への壮大な復讐劇の前日譚的なポジションとなっています。
そして連邦とジオン公国が1年戦争へと至るプロセスが、熱い人間ドラマと共に表現されています。

いちガンダムファンとしても、とてもおもしろい作品でした。
次は映研BBQについて書く予定です。
ではではっ。
2017
0807
Mon
tb* 0
com*0

昼夜逆転生活は悪い文明

どうも、広報担当のT-2です。

最近はサマーインターンシップに向けたES作成・適性検査に忙殺されサッパリ映研に行けていません。
そのため映画に関するネタもあまりないのですが、ブログの鮮度を落とすのもよろしくないので雑記を書きます。

春Cは2コマしか授業がないため夜更かしが増え、とうとう昼夜逆転した生活をするに至りました。
1日の行動をまとめると・・・

4時「日が昇ってきたし寝るか」
↓睡眠
12時「お昼ご飯を食べるべし」
↓昼食
13時「さあ、寝るぴょん」
↓睡眠
17時「夕ご飯を食べるぞい」
↓夕食
18時「ゲームしてアニメ見るぞー!ヒャッホゥ!!」(勉強もしてますよ!)
↓時間の浪費
翌日4時「日が昇ってきたし寝るか」(以下ループ)

これはマズイですよね!
8月中旬からは幾つかの企業のインターンに参加するので、それまでに生活時間を元に戻さなくてはなりません。
頑張ろう、私。


-----------------------------------------------
8月9日は筑波大学の「野性の森」で毎年恒例のBBQを行います!!
楽しみですね!
買い出しに行く人には是非とも『蚊取り線香』を買ってもらいたいです。
先日友人宅でBBQをした時に両腕合わせて7箇所刺されてしまい大変なことになったので!!
お願いします!

2017
0711
Tue
tb* 0
com*0

今年の夏旅行は・・・?

どうも、広報担当のT-2です。

最近は暑いですね。
夜もなかなか寝付けなくて、深夜アニメの視聴がはかどります。

今回はミーティングで話し合われた夏旅行について備忘録も兼ねて書いてみようかと思います。
1年生もあんまりミーティングに来ていなかったようなので、ここで読んでくれたら嬉しいです(そもそもブログ読んでる1年生っているのかな・・・)。

今の所、今年の夏旅行はキャンプになりそうな雰囲気です。
といっても、自分でテントを建てるわけではなくバンガローなどをレンタルして泊まる楽したキャンプです。
また、部員からは「海!」「温泉!」「ソフトクリーム!」「カレー!」「アスレチック!」といった意見も出されてたので、これらを網羅できるような候補地があったらいいよね。といった所でお開きになりました。
ただ、映研はなぜか天気に恵まれないことが多いので雨が降ったら台無しになりかねないキャンプに対する慎重論も出されていました。何か雨でも楽しめる施設が近くにあればいいんですけどね。
もう少し計画が具体的になったら、改めてこちらのブログでもお知らせすることになると思います。
とりあえず、現在はこんな感じで話が進んでいますので、興味のある1年生の方は手近な先輩を捕まえて聞いてみてください。
ではではっ( ^ω^ )キャンプ!!
2017
0709
Sun
tb* 0
com*0

7月の活動予定

7月の活動予定は以下の通りです。

11日(火)3A204 何者
14日(金)MOVIXに映画を観に行く(かもしれない)
18日(火)3A204 ミスト
21日(金)1H201 ゼロ・グラヴィティ
25日(火)3A204 北京原人 who are you?
28日(金)1H101 フルメタル・ジャケット

8月1日(火)3A204 KING OF PRISM by PrettyRhythm(略称:キンプリ)

以上となります。
暑い日こそ、冷房の効いた部屋で映画鑑賞しましょう!
2017
0614
Wed
tb* 0
com*0

『劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ』観ました

トゥットゥルー♪ まゆしぃ☆です

間違えました。
どうも、広報担当のT-2です。

『劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ』を観たので、レビューを書こうと思います。

003.jpg


本作はアニメ『STEINS;GATE』のその後の世界を描いた物語となっています。
アニメではマユリが死ぬα世界線や紅莉栖が死ぬβ世界線とは異なる、誰も死ぬことのないSTEINS;GATE世界線に岡部が辿り着くまでのストーリーが描かれました。
『劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ』では、そのSTEINS;GATE世界線で日常を過ごしていた岡部の存在が徐々に不確定になっていき消滅の危機に瀕します。
繰り返し行ってきたタイムリープの後遺症のようなものですね。
そして、そのことに気づいた紅莉栖が、岡部が禁忌としていたタイムリープマシンを作って岡部を救うための過去改変に挑む・・・というストーリーです。
アニメでは岡部の紅莉栖に対する深い愛情にライトが当てられていましたが、本作では紅莉栖の岡部に対する思いが強調されています。
紅莉栖推しの私としては最高の映画です。

高い完成度を誇るアニメの後日譚的な映画でしたが、いちファンとして大変満足出来るクオリティでした。
アニメ『STEINS;GATE』と併せて見てみてはいかがでしょうか?
ではではっ。ヽ(*゚д゚)ノカイバー
2017
0612
Mon
tb* 0
com*0

『STEINS;GATE』観ました

どうも、広報担当のT-2です。
先週の土日を使ってアニメ『STEINS;GATE』観ました。

「またT-2のアニメ語りが始まったな」とお思いの皆様。ご安心ください。
これは次に投稿する『劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ』のための布石となる記事ですので、決して映画と関係のない内容ではありません。(汗)

steinsgate_500.jpg


『STEINS;GATE』とは、厨二病をこじらせている自称狂気のマッドサイエンティスト・鳳凰院凶真(本名:岡部倫太郎)が大学の友人と偶然開発した過去にメール(Dメール)を送れるマシン「電話レンジ(仮)」を開発したところから物語が始まります。
岡部は友人である橋田や天才大学生の牧瀬紅莉栖らと共に過去へと興味本位でDメールを送っていくのですが、軽率な過去改変を繰り返していった結果、岡部は取り返しのつかない過ちを犯してしまう・・・というストーリです。

「世界線、タイムリープ、タイムマシン、SF、ツンデレ、恋愛、カタルシス」といったキーワードにビビッときた方はきっとこのアニメを気にいると思います。

タイムリープや過去改変によって引き起こされる悲劇の因果関係について、本作は非常に論理的に組み立てられています。
ここまで理路整然とした構想を持ったアニメは珍しいとすら思えます。(原作はゲームなのですが)
そして笑いあり、萌えあり、シリアスあり、感動ありのストーリー・・・。

これまで色々なアニメを観てきた私ですが『STEINS;GATE』は頭一つ抜けている傑作です。
お時間のある方は試しに観てみてはいかがでしょうか?
次回はアニメのその後の世界を描いた映画、『劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ』について語ろうと思います。
ではではっ。
2017
0612
Mon
tb* 0
com*0

『サカサマのパテマ』観ました

どうも、広報担当のT-2です。

先週の部活で観た『サカサマのパテマ』についてお話ししようと思います。

158393_01.jpg


「重力が逆さまに作用する」という非常にユニークな世界観で描かれるアニメーション映画です。
この映画を見ていると、「天井に立つヒロイン」「空に落ちる」「基本移動はハグ」など不思議ワードが数多く頭の中に生まれてきます。

本作は、重力に従って生きるガイア人と反重力に縛られて生きるサカサマ人の対立→共存の流れを主人公とヒロインが紡いでいきます。
主人公のエイジはガイア人、ヒロインのパテマはサカサマ人の族長の娘というポジションで、偶然の出会いから相互理解を深めていくのですが・・・。
全体的に説明が足りなかったかなぁ、と感じました。
特に世界観の説明がやや不足しており、いくつか疑問が解消されないまま物語がフィニッシュしてしまいました。

・空に落ちていった先にある機械の大地はなんだったのか?
・太陽や星はないのか?
・パテマが見えていた光る粒子の正体は?
・大昔の実験で空に落ちていったビル群がなぜ地下をぶち抜いた先にあるのか?
・そもそも映画終盤に見つかったサカサマ人が普通に暮らせるあの世界は何?

などなど、分からないことがいくつかありました。(私の理解力が不足していることも十分考えられます)
部活のメンバーの間でも「おもしろかった」や「イマイチだった」など意見が分かれていましたね。
個人的には結構おもしろい映画でした。

ではではっ。